アプローチのリフォームでスペースの有効活用 | (株)佐間田外構

佐間田外構
 埼玉県さいたま市北区別所町26-15

 048-606-3141

施工事例case

アプローチのリフォームでスペースの有効活用

アプローチを、砂利から土間コンクリートにすることで、今まで活用できていなかった空間が広い駐輪場スペースへと生まれ変わりました。新たにカーポートを設置し雨の日も濡れずに安心です。埋込みライトで夜間の足元も見えやすくなっています。目隠しフェンスは上部のみで圧迫感が少なく明るさも確保しています。

コンセプト
アプローチのリフォームでスペースの有効活用
施工地
さいたま市緑区
金額
 
施工内容
アプローチ / インターロッキング / 目隠し・フェンス / アルミフェンス / 土間コンクリート / 平板敷き /
施工前
<施工前>

広いアプローチの大部分が砂利

施工後
<施工後>

アプローチを、砂利から土間コンクリートにすることで、今まで活用できていなかった空間が広い駐輪場スペースへと生まれ変わりました
既存のポストもカーポートの柱前に移動し、使いやすくなっています

■ 目地(インターロッキング)、埋込み照明
目地(インターロッキング)、埋込み照明

インターロッキングで目地を作成しました。通常のグレーのものではなくナチュラルなカラーのものを使用しています
インターロッキング目地の間に埋込みの照明を設置し、夜間も足元が安心です

■ 目隠しフェンス
目隠しフェンス

気になる外部からの視線を遮る高さにのみフェンス本体を設置することで、プライバシーに配慮しつつ圧迫感のない明るい空間になっています

■ カーポート(駐輪場)
カーポート(駐輪場)

カーポートを新たに設置し、雨天時の朝など忙しい時間帯も安心です、また車からの荷物の出し入れも快適です

■ 立水栓
立水栓

お庭の水まきや、駐車場での洗車がしやすい位置に、新たに立水栓を設置。二口タイプの水栓なので用途に合わせて使用できます

■平板敷直し

<施工前>            玄関前で使用していた平板         <施工後>

              

既存の平板をお庭へのアプローチ部分に敷直し、玄関前からお庭への動線を使いやすく